泊りの予定があるならパックツアーはどうでしょうか

- 泊りの予定があるならパックツアーはどうでしょうか

泊りの予定があるならパックツアーはどうでしょうか

通常料金よりもはるかに安い価格で販売される格安航空券ですが、どうやったら格安になるのかというのはいくつか手段があります。
早く予約する、時間を考える、LCCを使うなど自分に合った格安航空券を選ぶことが一番だとは思いますが、今回はパックツアーの話をします。

ホテルとセットのお得な料金

パッケージツアーとも呼ばれるパックツアーですが、簡単に言うと航空券とホテルの宿泊が一緒になったものです。
ツアーということで、団体料金が基本となっているため、安くすることが出来ます。
その代わり、指定されたホテル(もしくは自分で選んだホテル)に宿泊する必要があります。
要するにセットということですから、なんとなく安くなるのは想像できるのではないでしょうか。
条件によって変わってきますが、東京から札幌までをホテル込みで2万円台というものもあります。
さらにレンタカーを付ける、観光ツアーが含まれるなどのオプションを付けることもできますから、状況に合わせて利用してみるといいでしょう。
オプションを付けたらその分料金は高くなりますから、必要なければつけなくていいでしょう。
格安航空券をお得に購入するポイントはいくつもあります。

パックツアーでの注意点

安く利用できるパックツアーですが、いくつか気を付けておいてほしいことがあります。
1つ目はホテルまでの移動費です。
パックに含まれている料金は「フライト代」と「ホテル代」だと言えます。
そのため、ホテルに行くまでの移動費は自腹です。
空港からホテルまで近ければ、あまり問題になることはないと思いますが、空港が市街地から離れているところも多く、移動費に1000円程度かかるところも珍しくはないでしょう。
また、ツアーの値段をしっかり確認しておく必要があります。
仮に2万円だと謳っているツアーがあったとしても、それが最安値である可能性があります。
飛行機は時間帯でも金額が変わる乗り物ですから、少し条件が変わっただけで金額が大きく上下することがあるのです。
そのため、朝1のツアーで2万円だとしても、昼に出発するツアーだと3万円になる可能性もあります。
最後に柔軟性のなさです。ツアーの場合、遅延などが発生しても、振替輸送に従う必要があり、勝手にチケットを買いなおすことはできません。
緊急で別の会社の飛行機に乗って帰った場合には、当然自腹になりますから気を付けておきましょう。

比較の仕方を考える

1円でも安く済ませたいという場合には、様々な会社を比較すると思いますが、パックツアーの場合にはホテルを含めての値段になりますので、比較の仕方には注意が必要です。