格安で航空チケットを買う基本は早期予約割引です!

- 格安で航空チケットを買う基本は早期予約割引です!

格安で航空チケットを買う基本は早期予約割引です!

格安航空券をさらに安くする、もしくは普通の航空券を格安航空券として購入する方法があるとしたらどう思いますか。
ぜひ利用したいという人も多いのではないでしょうか。
そこで、今回はより安く飛行機に乗るための早期予約割引についてご説明します。

名前は違えど大体は同じ

一言で航空チケットと言っても、航空会社がたくさんあって、どれを指しているのかわからないということがあります。
しかし、早期予約割引は名前は違っていても、だいたいどの会社でもやっています。
LCCではやっていないというところも目立ちはしますが、レガシーキャリアは全てやっているのです。
便宜上早期予約割引と言いますが、文字を見てもらうとわかる通り、早く予約することで料金が割り引かれます。
だからと言って、30日前に予約した時と31日前に予約した時で値段が変わるわけではなく、「(サービス名)55」だった場合、55日よりも前に予約したら割り引かれますよと言った感じですね。
各社何段階かに分けているため、早く予約するほど安くなるように見えます。
早く予約した程度でそこまで値段が変わるのかと疑問に思う人もいるかと思いますが、最大割引率を見ると80%を超えているところも多いです。
その日によって値段が大きく変わる部分もありますが、通常運賃の半額は狙えるのではないでしょうか。
例えば曜日によって安く買えたりします。

早期予約割引のデメリット

値段が安くなるというメリットだけではなく、ある程度のデメリットがあります。
まずほとんどの会社で、予約変更が出来ません。
そのため、スケジュールをきちんと立てて変更がないと言うところまで来てから、予約したいですね。
また予約できる数に限りがあります。
55日前までに予約したら、という割引であっても、その割引を適応できる航空券の枚数が決まっています。
旅行シーズンでは、すぐに売り切れと言うこともあり得ますから、注意が必要です。
キャンセル料に関しては、各社の規則次第ということにはなりますが、通常の場合に比べるとより高いキャンセル料が発生するところが多いようです。

予定が決まったら予約してみませんか

制限があるのは確かですが、予定通りに行けば問題なく安い値段で飛行機に乗ることが出来ます。
長距離の移動など、初めから飛行機しか利用しないのであれば、使わないのは損だと思いますので、一度利用予定の航空会社の割引について調べてみてください。
早期予約割引以外のキャンペーンをやっているところもあるかもしれませんよ。